―栄養科 紹介―

 

1) 入院時食事療養(Ⅰ)

当院は入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、食事は管理栄養士の管理の下に、適時(夕食は午後6時以降)・適温で提供しています。

 

2) 特別治療食の提供(糖尿病、心臓病、腎臓病、肝臓病など)

患者様の病状に応じて医師の指示に基づき、エネルギーやたんぱく質、脂質、塩分等を調整した食事を提供しています。

 

3) 食堂の設置

病棟内に食堂を備え、食事は食堂で一人ずつ盛付を行い配膳しています。

 

4) 選択メニューの実施

予め定められた日に、提示した2種類のメニューからお好みの食事を選択する事ができます。(食種によっては対象外となる場合があります。)

 

5) 特別メニュー(有料)の実施

不定期で特別メニューの食事を提供しており、ご希望の患者様は追加代金でお申込み頂けます。(食種によってはお申込み頂けない場合があります。)

配膳風景①配膳風景②

 

6) その他

季節や行事ごとに食事イベントを開催しており、いつもと違った形式・雰囲気での食事を楽しむことができます。
また、入院中に適切な食習慣と食事内容、栄養に関する正しい知識を身に付け、退院後の食生活の改善につなげることができるよう、栄養ミニ講座や栄養指導、栄養相談を行い、患者様の自己管理を支援しています。
食事イベント

ページトップへ