共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2018年6月1日

平成30年度第1回糖尿病教室のご報告

日  時:平成30年5月17日(水)14:30~15:30(受付14時~)

場  所:宮地病院1階 健診ラウンジ

主な内容:1、糖尿病治療について               内科 都築医師

     「あふれる情報の中で」

      ・糖尿病とは

      ・糖尿病の合併症

      ・糖尿病治療の原則

     2、ぽっかぽか体操                理学療法士 冨永

      ~糖尿病の神経障害を予防しよう!~                   

      ・運動療法の必要性

      ・音楽に合わせて下肢の体操

     3、管理栄養士のおすすめレシピ「アスパラのナムル」管理栄養士 山口

     4、その他

スタッフ:都築医師、横山外来看護師長、理学療法士 冨永、看護師 植地、

薬剤師 三浦、健康運動指導士 村田

管理栄養士日本糖尿病療養指導士 田村・管理栄養士 山口

事務 松井、医事課、福岡糖尿病専門医

協力スタッフ:栄養科 大久保・岡山、事務 松井、営繕 芦田

配布物:デントヘルス薬用ハミガキ、スローシュガー、素材力だし(かつお)、食物繊維

 

 みなさま、こんにちは。新緑のさわやかな季節になりました。いかがお過ごしですか?

 先日、宮地病院では今年度第1回目の糖尿病教室を開催いたしました。今年度も新たにスタートした宮地病院の糖尿病教室。当院の糖尿病教室では、看護師・薬剤師・リハビリスタッフ・臨床検査技師・健康運動指導士・管理栄養士など多職種のスタッフが、糖尿病専門医の指導のもと協働し1年で一通り学べる糖尿病教室を構成しています。

 さて、今回は内科医の都築先生より糖尿病の基本から合併症、治療原則についてお話頂きました。専門的な内容をわかりやすくお話して頂き、多くの方が熱心にメモを取られていました。第1回目にふさわしく糖尿病の基本から学べる回となりました。

 運動療法の場面では音楽と共に自宅でできる下肢運動を中心に行いました。歌を口ずさみながら運動される方もおられ、笑顔が多く見られました。

 管理栄養士からのおすすめレシピは野菜が不足した時に電子レンジで簡単に作れる、旬の野菜レシピを紹介しました。味付けも簡単であり、是非活用して頂きたいと思います。

 次回7月の糖尿病教室では「宅配食いろいろ味見DEバイキング」と題しまして宅配食のバイキングを実施いたします。楽しく食事療法を学べる会にしたいと思っております。

 みなさま、ぜひ当院の糖尿病教室へ!ご参加お待ちしております。

 

(文:管理栄養士 山口)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク