共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2018年10月23日

平成30年度 第2回 さんさんダイエット教室 ご報告

 朝晩、空気がつめたく感じられるようになりました。皆様、風邪など召されていませんか?

宮地病院のさんさんダイエット教室2回目を10月6日()に開催いたしました。前日までの雨もあがり、教室日和の1日でした。

 

 さて、2回目は食事のバランスについて皆さんと考えました。

 「そんなに食べてないんだけど、体重が減らないの」「食事に気をつけているんだけど、体重が増えたの」とよく耳にします。前回の「太る仕組みとやせる仕組み」でも話がありましたが、体重が減らないのは、知らず知らずのうちに何かしら食べているのです。意識をしないで食べているのです。そこで、前日の1日、朝から寝るまで何を食べたのか書き出していただきました。結果、間食と思わずに食事前に甘いものを口に入れていたり、主食のお米を減らしていても、ポテトサラダをたっぷり食べていたり、おやつの時間以外で頂き物のお菓子を…などなど振り返ってみれば、何かしら原因を発見できるものです。

また、皆さんの食事をみて気づいたのですが、主菜(肉や魚、大豆製品など)の量が多いようです。肉をたべないと、魚をたべないと、とあれこれたべて全体量が多くなってしまいます。体に必要なものでも過剰に食べては、使いきれずに余分な脂肪に変わっていきます。

バランスのよい食事を適量、これが大切ですね。

 

次回は、1110日。運動を中心にダイエットにまつわるお話があります。次回まで、毎日の食事内容を意識して、目標達成に向け頑張りましょう。

 

 文: 看護師 植地

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク