共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。
  • ホーム
  • 新着情報
  • 認知症かもしれない、認知症の家族の介護で困っている等、認知症関連でお悩みの方へ

2018年12月4日

認知症かもしれない、認知症の家族の介護で困っている等、認知症関連でお悩みの方へ

<認知症疾患医療センター>

 宮地病院では20018年10月より神戸市から指定を受け、認知症疾患医療センターを開設いたしました。当センターでは、保健医療・介護機関等と連携を図りながら、認知症疾患に関する鑑別診断と専門医療相談を行います。

 たとえば、「最近もの忘れがひどくなった」「認知症かもしれない」と感じた時、かかりつけの先生がいる場合は、かかりつけの先生から当センターにお電話を頂き、提供していただいた診療情報をもとに当センターにて専門医療相談や鑑別診断を行います。

 かかりつけの先生がいない場合は、患者様や家族様から直接センターにお電話を頂いた上で、ご相談への対応も致します。認知症について少しでも気になることがある場合はご相談ください。

 また、こちらで鑑別診断を行った患者様の診断結果については、かかりつけの先生にお伝えし、通いなれた医療機関にて継続して治療を行うことができます。このように、地域保健医療・看護関係者と連携していくことで、患者様やご家族様が住み慣れた地域で安心して生活が継続できるよう支援していきます。

 もの忘れに関して不安なこと、また認知症の家族の介護で相談したいことがある方は、当センター直通電話番号【078-411-8688】までお気軽にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 

 当センターにつき、より詳細に知りたい方は、こちらの専用ページをご確認ください。

 

 

<重度認知症デイケアつくし>

 また宮地病院の4階では、2018年7月2日より重度認知症デイケア「つくし」を開設しております。 

◦重度認知症デイケアとは・・・

 認知症の方が住み慣れた地域で安心して生活ができるよう、心身機能の維持や回復を目的とした、在宅生活を継続するために必要なケアを行う医療保険適用のデイケアです。通所リハビリテーション(デイケア)や通所介護(デイサービス)といった介護保険サービスとは異なり、介護保険の認定を受けていない方も利用が可能です。

 

◦利用について

 認知症があり、専門医療を必要とされる方を対象としております。また、認知症の周辺症状(介護抵抗、大声、妄想、徘徊等)が著しく、介護保険施設での対応が難しい方のご相談もお受けしております。

 

◦目的

 医師の医学的管理のもと、専門職である看護師・作業療法士・精神保健福祉士・介護福祉士がチームとなり、精神症状などの軽減や生活機能の維持・回復を目的としたプログラム(音楽療法、園芸療法、回想法、工作活動、体操、etc.)を実施します。また、介護をする家族の負担を軽減することも目的の一つです。

 

 当デイケアにつき、より詳細に知りたい方は、こちらの専用ページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク