共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2019年1月5日

平成30年度 NST(栄養サポートチーム)・嚥下委員会合同家族会のご報告

 

テーマ:知って得する 栄養と嚥下の世界

開催日時:平成30929日(土)14001500

開催場所:宮地病院 1階ロビー

参加者:13

内容:1、ご挨拶                         宮地理事長

   2、認知症の食環境と栄養                  濱田医師

   3、嚥下の基礎                          釘貫言語聴覚士

   4、きちんとした姿勢で食べましょう!簡単に出来る介助方法     三木作業療法士

   5、嚥下食について                        大久保管理栄養士

   6、座談会・試食

 

 誤嚥予防と栄養について理解を深めて頂きたく、NST(栄養サポートチーム)・嚥下委員会合同家族会を年1回開催しております。

 今年度は、『知って得する 栄養と嚥下の世界』をテーマに開催致しました。認知症の食行動と食環境作りについて濱田医師よりご講話頂きました。言語聴覚士による嚥下の基礎では○×クイズにチャレンジ、口腔ケアではスポンジブラシを実際に使用し、皆様に体験して頂きました。作業療法士からは、ベッドで寝ている姿勢から食べる時の姿勢への介助方法について、実践を交えてご説明致しました。管理栄養士からは、嚥下食の特徴や気を付けたい食材についての説明を始め、実際に当院で提供している食事を基に、どのように食形態を変更したら食べやすくなるかについてご紹介しました。座談会では、ご相談や通販で取り寄せ可能な嚥下食の試食を実施しました。パンや大福など、嚥下障害のある方には食べにくいとされる食品でも、食べやすく加工されており、「これなら好物も食べられる」と喜ばれている声も聞こえました。沢山の方にお越しいただき、ありがとうございました。

(文:管理栄養士 大久保)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク