共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2019年6月7日

2019年度第1回糖尿病教室のご報告

日  時 : 2019年5月23日(木)14:30~15:30(受付14:00~)

場  所 : 宮地病院 1階 健診ラウンジ

主な内容 : 1、糖尿病治療について               内科 都築医師

       「はじまる令和 はじめる糖尿病教室」

       ・糖尿病とは

       ・糖尿病の合併症

       ・糖尿病治療の原則

       2、体を動かそう!                理学療法士 藤田

        ・座ってできる上肢と下肢の運動

        ・音楽に合わせて棒体操

       3、おすすめレシピ「ブロッコリーの胡麻和え」   管理栄養士 花房

       4、その他

        ・体重測定 

 スタッフ : 都築医師、理学療法士 藤田、健康運動指導士 岡永、

        管理栄養士 日本糖尿病療養指導士 田村、管理栄養士 花房・岡山

        看護師 植地、総務課、医事課、福岡糖尿病専門医

配布物 : デントヘルス薬用ハミガキ、賢者の食卓、素材力だし、野菜ジュース

 

 みなさまこんにちは。夏の日差しを感じ始める今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 先日、宮地病院では今年度第1回目の糖尿病教室を開催しました。今年で12年目を迎える糖尿病教室。スタッフ一同気持ちを新たに、患者様お一人お一人に寄り添い、治療のサポートをしていきます。よろしくお願いします。

 今年度1回目の教室は、患者様に糖尿病治療の基本を知ってほしい!というスタッフ一同の思いから、都築内科医師の講話とさせて頂きました。「はじまる令和 はじめる糖尿病教室」と題しまして、糖尿病治療の基本から合併症、治療原則についてお話頂きました。参加者全員から積極的に質問が飛び出し、有意義な時間となりました。

 運動療法の場面では、頭と体の両方を使ったオリジナリティーにあふれた体操を参加者、スタッフ一緒に楽しく取り組みました。「今後実践してみようと思う」という意見が多く聞かれ、満足度の高い運動を紹介する事ができました。

 食事療法の場面では、緑黄色野菜を積極的に摂取して頂きたいという思いから、電子レンジで簡単に調理できるレシピを紹介しました。是非取り組んで頂けたらと思います。

最後に・・・都築内科医師の言葉を紹介したいと思います。

“時代が改まり、何か始めるのにちょうどいい時ではありませんか。ぜひ、この糖尿病教室で自分の病気を知り、自分自身の治療の目標を見つけて、1年無事に過ごせるようにしてください。時の流れを止めることはできないし、予想外の出来事が起こることもありますが、備えあれば憂いなしです。”

みなさま、ぜひ当院の糖尿病教室へ!ご参加お待ちしております。

 

(文:管理栄養士 花房)

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク