共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2019年8月5日

2019年度第2回糖尿病教室のご報告

日  時 : 2019年7月18日(木)14:30~15:30(受付14:00~)

場  所 : 宮地病院 1階 健診ラウンジ

主な内容 :

1. 糖尿病治療のワンポイント          健康運動指導士 岡永

                     

2. 血圧を測っていますか?          看護師 植地   

   ・糖尿病と高血圧の関係

   ・高血圧の基準値

   ・血圧測定(実技)

3. レッツトライ減塩!             管理栄養士 花房・岡山

   ・高血圧の場合に推奨される塩分量

   ・減塩ポイント“夏バージョン”

4. 転倒しないための足の運動          作業療法士 青木

5. おすすめレシピ「豚肉とねぎの生姜焼き」   管理栄養士 岡山

6. その他

   ・体重測定                  

 

 スタッフ :看護師 植地、作業療法士 青木、健康運動指導士 岡永、

 管理栄養士 花房・岡山、総務課、医事課、

 管理栄養士 日本糖尿病療養指導士 田村、福岡糖尿病専門医

 配布物 :デントヘルス薬用ハミガキ、素材力だし、パルスイート、野菜ジュース

 

 

みなさまこんにちは。今年も暑い夏がやってきました。体調はくずされていませんか?

先日、宮地病院では今年度第2回目の糖尿病教室を開催しました。今回は糖尿病と高血圧の関係について実技も交えながらの講話、この時期によく食べる食品の減塩ポイント、さらにゴムバンドを使用した体操など、盛りだくさんの1時間でした。

植地看護師からは、なぜ糖尿病の方は血圧管理が大切なのかを分かりやすいスライドで説明して頂きました。血圧測定もスタッフ指導のもと実施し、参加者全員が自分の血圧を確認し、正確な測定方法も学んで頂きました。アンケートからも血圧測定を継続しますとの意見が多かったです。

また、血圧管理に向けて食事も大切です。岡山管理栄養士から減塩ポイント“こうやさん”夏バージョンを紹介して頂きました。この時期に摂取頻度が上がる食品にスポットを当て、麺類を食べる時の注意点を詳しくお話しました。質問が多くとびだし、関心の高い内容でした。

運動療法では、ゴムバンドを利用した下肢の運動を紹介しました。初めて取り組む方が多く、スタッフも楽しく運動ができました。3大合併症の神経障害の予防と下肢の運動(特に足の指の運動)の関連性の説明もあり、参加者全員が真剣に取り組んでいました。

さて、次回の糖尿病教室は食後30分以内にすぐできる運動を紹介します。

みなさま、ぜひ当院の糖尿病教室へ!ご参加お待ちしております。

 

(文:管理栄養士 花房)

 

  

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク