共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2013年12月6日

骨密度測定装置 PRODIGY

 

当院では、骨粗鬆症の診断及び治療を行っております。

当骨密度測定装置が更新され、より高性能になります。

今回導入した最新装置は、人体を3物質(骨、脂肪、非脂肪)に大別して測定することができます。よってメタボリックシンドローム・ロコモティブシンドローム・スポーツ医学の分野でも有用です。

測定部位は腰椎、大腿骨近位部、全身と様々ですが、当院では、ガイドライン推奨である「腰椎+大腿骨近位部」を主に精度が高く測定時間が短く、被ばく線量もわずかなデキザ(DEXA)法にて測定しています。

検査は約5~10分以内で行え、痛みもありません。

気になる点がございましたらお気軽に医師にご相談ください。

詳しくはこちらをクリック!!

骨粗鬆症についてはこちらをクリック!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク