共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2014年7月22日

平成26年度 第2回糖尿病教室ご報告

日  時 : 平成26年7月8日(火)14:30~15:40

場  所 : 宮地病院 西隣り サンコービル3階大会議室

主な内容 :

       1、前回の復習                  管理栄養士 田村       

       2、歯と口の健康を保って血糖コントロール

         ~糖尿病と歯周病の関係について~

          宇野歯科医院 歯科医師 奥村 裕子 先生と歯科衛生士の皆様

         歯のブラッシング実技指導

       3、糖尿病と誤嚥性肺炎の関係について       言語聴覚士 森北 

       4、食事のおはなし~麺類の落とし穴~       管理栄養士 福田

スタッフ :

       都築医師、横山外来看護師長、大垣薬局長、外来植地看護師、

       言語聴覚士 森北、管理栄養士 田村・田尾・福田、総務 松山・岩﨑・真野、

       医事課

配布物 :

       サラヤ「ラカント 液体」小袋3P…カロリーゼロ甘味料

       ヤマキ減塩めんつゆ 1袋

 

 みなさまこんにちは。平成26年度第2回目の糖尿病教室が開催されました。なんといっても今回の目玉は、スペシャルゲスト宇野歯科医院 歯科医師 奥村裕子先生と歯科衛生士の皆様を迎え、歯のブラッシング実技指導を踏まえた糖尿病と歯周病の関係についてのお話です。

 『歯と血糖コントロールって関係あるの?』『正しい磨き方は?』など、たくさんの質問がとびだし、奥村先生が丁寧にお一人ずつ答えて下さいました。個々の状態に応じたブラッシング指導は毎年大好評で、今年も大いに盛り上がりました。

 『口』と言えば、言語聴覚士の森北さんから糖尿病と誤嚥性肺炎の関係についてお話をして頂きました。言語聴覚士からの糖尿病患者様へのアプローチができ、嚥下体操では一緒に『パカラ』の発声を参加者全員で取り組みました。

 最後に管理栄養士福田から、夏によく食べる食べ物“そうめん”について、お話しさせて頂きました。『麺+ごはん』『麺類の塩分』について皆さんが普段食べているスタイルを一緒にチェックし、食べ方の工夫をお伝えしました。

 全体を通して質問が多く、参加者皆様の関心の高さにスタッフ一同嬉しく思います。

 さて、次回は9/27『病院の糖尿病食を体験してみよう』の回です。皆様のご参加お待ちしております。

(文:管理栄養士 福田)

 

  

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク