共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2014年9月4日

2階病棟 トピックス

こんにちは、院内広報委員会2階病棟担当者です。

今日は私たちが働く2階病棟主任にインタビューを行ないましたので紹介したいと思います。

 

看護を行っていて良かったと思った体験を教えて下さい

 何年か前の事ですが、入院時から夜にこむら返りを起こしていた患者様が居らして、夜勤の時、コールがあったので、訪床すると「足がつっぱって痛いの 助けて下さい」と言われこむら返りの応急処置をしてしばらく付き添った事がありました。

 その後軽快退院されたその方が、受診日に病棟に来られ、「今日は居てはったわ」と近寄ってこられ、「退院の日に会えず渡せなかった。」と手紙を頂きました。そこには、「あの足の激痛の時、助けて下さった温かい心を生涯忘れる事はできません。本当に有難うございました。」とありました。

 ご高齢の方にそのように思ってもらえた事が嬉しいし良かったと思う瞬間です。

 

患者さんに関わって行く中で、どのような事を気にかけていますか?

 自分自身の表情や口調にも注意していますが、相手の方の表情や口調にも気を付けています。業務の中でマスクをつけていると目の表情だけになるので相手の方の反応によってはマスクを外す事もしています。

 

2階病棟のスタッフと一緒に取り組みたいことは何ですか?

 高齢・寝たきり・関節拘縮・コミュニケーション困難・認知症・看取り。入浴介助に頻回な吸引・経管栄養など介護度の高い方々が多い病棟で、連日看取りが続くこともあります。

 共に看護・介護する仲間なので、今後もお互いに声を掛け合って協力できる環境を保ち、患者様・家族様に満足して頂ける様、努力していきましょう。

 

今後の課題は何ですか?

 主任としてまだひよこ状態なので、必要な知識を得ながら成長していくこと

 

自己紹介

 兵庫県西脇市出身

 済生会兵庫県病院付属准看護婦専修学校 卒業

 神戸看護専門学校 卒業

 

 職歴

 済生会兵庫病院

 川北病院

 神鋼病院

 平成9年~宮地病院 

 当初パートで入職、途中より常勤に変更。上司の勧めがあってキャリアアップで神戸看護 専門学校に進学。その間もパートで勤務し、卒業後、常勤で復帰し現在に至る。

 好きな言葉 「信念」「強い心」「全ては心が決める」

 好きなこと 韓流ドラマをみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク