共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2014年11月29日

平成26年度第4回糖尿病教室ご報告

日  時 : 平成26年11月18日(火)14:30~15:45(受付14時~)

場  所 : サンコービル3階大会議室

主な内容 :  1、検査値を知ろう‼ 臨床検査技師 白川              

       2、前回の復習 管理栄養士 田村

       3、糖尿病の方のための簡単な運動講座 理学療法士 保田  

       4、目と☝で感覚をつかもう~手ばかり栄養法~ 管理栄養士 花房

 

スタッフ : 都築医師、横山外来看護師長、臨床検査技師 白川、理学療法士 保田、

      看護師 植地、管理栄養士 田村・田尾・花房、総務 岩﨑・真野、医事課

 配布物 : サラヤ「ラカント 顆粒」 ビフィズス菌末BB536 

 

 みなさまこんにちは。平成26年度第4回目の糖尿病教室が開催されました。今回の目玉は、臨床検査技師の白川先生より検査値のお話と、理学療法士の保田さんより体操を交えた運動講座です。

 検査値のお話では、病態の基礎から普段なかなか見る事のない画像が盛り込まれ、皆さん真剣に講話を聞いておられました。特に眼底写真、超音波検査の画像では、歓声が挙がり質問もいくつか飛び出し関心が高かったです。

 運動講座では、分かりやすいイラスト入りのスライドで運動の必要性をお伝えできました。実践では、保田さんをお手本として参加者自ら靴下を脱ぎ、グー・チョキ・パーと足指を動かし積極的に取り組まれていました。すぐ実践して頂ける体操で、持ち帰りの資料も好評でした。

 最後に、管理栄養士花房より『手ばかり法』で食べ物の適正量をつかんで頂きました。手作りの大きな手のモデルを使用し、パー・グー・オッケイと自分の手で適正量を実感して頂きました。かぼちゃ、みかん、マヨネーズについては歓声が挙がり、よく摂取されてものについて効果的なアプローチができたかと思います。

 さて、糖尿病教室も今年度あと2回となりました。次回は1/20(火)『お薬と低血糖の関係、シックデイ』です。皆様のご参加お待ちしております。

(文:管理栄養士 花房)

   

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク