共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2014年12月16日

リハビリ科 トピックス

 こんにちは!!宮地病院院内広報掲示委員会に所属しているリハビリスタッフです。今回は作業療法士のことについてどの様なものか、どんなことをしているのかを紹介したいと思います。

 作業療法士は例えば、食事をする際や歯を磨くといったこと等細かい指の動作をする、腕の動き等日常生活を送るうえで必要な機能を回復するために指導・援助を行うリハビリテーションの職種の一つです。

 作業療法は機能を回復するために作業活動を行います。作業活動の一環として患者様と行ったことを紹介します。今回はチューリップや水仙などの球根を植えました!植えた鉢植えは作業療法士の皆で冬の寒い中でも水やりを行っていますよ。春には綺麗にチューリップが咲いてくれることでしょう!夏にはキュウリやプチトマト、なすなどの野菜も育てていますよ。

 

 最後に作業療法室の自慢を紹介します!それはこの景色です!作業療法室から見えるこの景色は患者様も「エー景色や」と景色を眺めながら和んでいただいています!季節の移り変わりも良くわかりますよ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク