共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2015年11月13日

平成27年度 第4回糖尿病教室のご報告

 11月に入り、朝晩の寒さも一層強くなってきましたが、みなさま体調など崩していませんでしょうか?

 

先日、今年度第4回目の糖尿病教室を開催致しました。今回のテーマは、糖尿病の検査と、シックデイの対処方法についてです。

 まずは篠原臨床検査技師より、糖尿病の一般的な検査について、動画など分かりやすい資料を用いて講話がありました。ふだん何気なく受けている検査で、何をどのように検査しているのか、真剣に資料にメモを取る姿が多く見受けられました。質疑応答でも、積極的に質問が飛び交いました。

 続いて、シックデイの対処方法について、管理栄養士田尾よりお話し致しました。風邪や腸炎、インフルエンザなどこれからの季節に直面する可能性が高くなります。ポイントは、薬やインスリンについて自己判断で止めないという事、脱水にならないよう水分補給(出来るだけ絶食を避ける)をする事、です。○×クイズも交えながらシックデイについてみんなで学んで頂きました。

 さて、最後はリハビリ、竹中理学療法士よりラジオ体操を通じて運動療法についてレクチャーしました。車椅子で参加の方も、ご家族さまも、スタッフも全員参加でラジオ体操第一を行いました。お天気が悪くてウォーキングに外に出て行けないという時など、お部屋の中でラジオ体操をするのはいかがでしょうか?ラジオ体操第一だけで約3分。筋肉の伸縮が血糖値を下げるのに効果的です。

 

当院の糖尿病教室は、糖尿病の患者様本人だけでなく、ご家族さまにも参加頂ける教室です。また、いろんな職種のスタッフで構成されているという層の厚さも特徴です。糖尿病の治療をしているけど、教室には参加した事がないという方、是非、ご参加いただければと思います!

 

次回の開催は平成28121日(木)1500~を予定しております。

                            (文:管理栄養士 田尾)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク