共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2016年7月15日

平成28年度第1回減塩教室 ご報告

 皆様、本格的な夏がいよいよ到来し、暑い毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 宮地病院では、6/27に今年度第一回目の減塩教室を開催致しました。今回は、入院・外来の患者様、ご家族様だけでなく、普段宮地病院にかかっておられない方々からも、参加したい、との喜ばしいお申し出がありました。

 今回の減塩教室では、まず始めになぜ減塩が必要なのかについて知っていただき、その後、外来植地看護師より、血圧測定のポイントについて実際の血圧測定器や血圧手帳を手に取ってお話しがあり、より具体的に学んでいただきました。

お次は“減塩サミット2016”と題し、世界の減塩事情や日本の減塩事情についてクイズ形式で楽しく学びました。意外にもスペインは塩分摂取量が少ない事や、一説によると日本では50年前まで25/日塩分を摂っていたという話に、驚きの声が上がって大いに盛り上がりました。塩分についてのプチ情報を知っていただいた後は、実践で使える減塩のポイントについて。『かけ醤油よりつけ醤油、お寿司はネタにつけ醤油』など、五七調にのせた宮地院オススメの『減塩の心得』を全員で声を合わせて唱えました。

減塩は健康への第一歩です。皆様の食生活を改善するきっかけの一つになれたら幸いです。みんなで健康寿命をのばしましょう★

(文:管理栄養士 田尾)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク