共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2016年12月15日

平成28年度第4回糖尿病教室ご報告

日  時:平成28年11月26日(土)11:30~12:40

場  所:宮地病院1階健診ラウンジ

主な内容:1、シックデイについて              外来看護師 植地         

     2、糖尿病食とは?                管理栄養士 花房

     3、糖尿病食を体験してみよう‼

     4、その他

      ・体重測定 

スタッフ:福岡医師、横山外来看護師長、外来看護師 植地、薬剤師 佐藤、

健康運動指導士 村田、管理栄養士 村上・田尾・清水・井上・花房、

総務松山・安本、医事課

協力スタッフ:3階スタッフ、厨房スタッフ、リハスタジオM

配布物:パルスイートカロリーゼロ、デントヘルス薬用ハミガキSP、減塩つゆ

 

 みなさまこんにちは。インフルエンザなど感染症が流行する時期がやってきました。正しい予防はできていますか?

 宮地病院では、1126日に今年度第4回目の糖尿病教室を開催しました。今回は「宮地病院の糖尿病食を体験してみよう‼」の大人気の回です。植地看護師によるシックデイについての講話も交え、充実した1時間となりました。

 感染症が流行するこの時期にぴったりな内容が盛り込まれたシックデイの講話では、感染症の正しい予防をお伝えしました。糖尿病連携手帳を持参された方がおられ、携帯の必要性、災害時の注意喚起も行えました。参加者の意識の高さが伺えました。

 食事の場面では、バランスに注目し食事を3つの仲間(ごはんの仲間・おかずの仲間・野菜の仲間)に分けて考える方法を紹介しました。特に炭水化物の多い野菜、芋類に注目しごはんの仲間である事、食べる時はご飯の量を調節する事をお伝えしました。実食では食事の仲間を意識しながら召し上がっておられ、“野菜から食べ始める”“よく噛んで食べる”姿もたくさん見られました。

 さて、次回の糖尿病教室は“糖尿病の運動療法とは?”をテーマに皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。ご参加をスタッフ一同心よりお待ちしています。

 最後に…「とうもろこし」「栗」「漬物」この3つはどの仲間になるでしょうか?

 …答えは糖尿病教室で発表します。お楽しみに‼

(文:管理栄養士 花房)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク