共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2017年1月19日

食べる力が生きる力 ~口から食べていただくために~

 シンポジスト:医療法人明倫会宮地病院 栄養科 主任 管理栄養士 村上 里織

1、施設紹介

2、宮地病院栄養科の業務紹介(管理栄養士の仕事内容)

3、「食べたい」意欲をチームで支援した症例~管理栄養士の立場から~

 

 先日12月8日に兵庫県老健協会主催のシンポジウム「食べる力が生きる力~口から食べていただくために~」にシンポジストとしてご依頼頂きまして、参加することになりました。

 入院患者様の「食べたい」という意欲を支援し、多職種が連携して安全な経口摂取を確立していき、絶食から経口摂取だけで必要栄養量を摂取できるようになり、食形態も患者様の希望(夢・目標)にそってアップしていった症例を紹介いたしました。

 患者様とスタッフが目標を共有し、多職種チームで「今できること」に注目してアプローチしたことで、患者様の能力を的確にのばしていけたと考えます。     

 食べる力が生きる力、おいしく健康になれる食事でいつまでも元気に過ごしいただくことが、我々の願いです。

〔文/管理栄養士 村上(旧姓:田村)〕

 

    

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク