共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2017年2月20日

平成28年度メディエーター研修 ご報告

 春の訪れが待ち遠しいですが、みなさまお元気にされてますでしょうか。

 明倫会では職員研修の一つである、メディエーター研修を以前より行っています。

 メディエーターとは、医療事故が発生した場合や、患者様と医療者間での意見の食い違いなどが起こった場合、双方の意見を聞いて話し合いの場を設定する等、問題解決に導く仲介(メディエーション)役とされています。

 本年度も2月15日(水)に医療法人社団十善会 法人本部長 林 政徳 先生を講師にお招きし、「医療メディエーターの立場の接遇について」をテーマに研修を行いました。

 講演はとても人間味のあふれる内容で、身近な事例を多く使用し、参加したスタッフからも、「分かりやすい」「勉強になった」など、医療メディエーターへ興味が沸き、とても良い研修になったと思います。

 メディエーターについてこれまで知らなかった職員もメディエーションについて知ることができ、この研修を活かし、仕事において実践していきたいと思います。

 

   

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク