共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2017年8月10日

H29年度 さんさんダイエット教室 第4回ご報告

暑中お見舞い申し上げます

 

毎日蒸し暑い日が続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか? 

729() 第4回さんさんダイエット教室を開催しました。皆様、少しずつ成果が出ており、喜ばしい限りです。

 

 今回は最終回に向け、「あと1kg減量」していただくための考え方とヒントをお話しました。

 管理栄養士の清水より、例題で示された食事をどう変えたらカロリーを抑えられるのか、食事カードを使ってグループごとに考えていただきました。

   メニュー   とんかつ  千切りキャベツ添え

          冷奴

          ポテトサラダ

          ご飯  普通盛り

          味噌汁 具はわかめとじゃがいも     トータル約1000cal

 

さて、このメニューのカロリーを抑えるには、どうすればいいでしょう?

     ①とんかつ 揚げるのはやめて、豚のソテーにする(揚げ物より焼き物のほうが低カロリー)

     ②今日は揚げ物が食べたいので、豚肉をやめて白身魚のフライにする(魚のほうが低カロリー)

     ③ポテトサラダをグリーンサラダにする (マヨネーズ、じゃがいもをやめる)

     ④味噌汁の具材のジャガイモをやめてきのこや葉野菜にする 

     ⑤ご飯を小盛りにする

     ⑥とんかつでたんぱく質は摂れるので、冷奴をやめる   などなど

 

調理方法の変更や食材のチョイスのしかたで、カロリー控えめ献立になります。①~⑥すべてをする必要はありません。どれかひとつかふたつ変更することで、適正カロリーへと変身します。 食材やメニューを選ぶ時、ちょっと考えてみてください。

 

 次に減量のヒントを看護師植地よりいくつか紹介しました。

 アルコール飲料やお菓子の買い置きをしない(内臓脂肪や体脂肪を買い置きしているのと同じです)、一口30回噛む、腹八分目、3食きちんと食べる、野菜やきのこを食べるなどなど。また、間食にミニトマトをおすすめしました。間食はお菓子と決め付けないで、野菜で口さみしさを解消してみるのはいかがでしょう?あとはもちろん、こまめに体を動かすこと。ただし、外は暑いので、家事やその場足踏みなど、涼しい部屋でできる運動の工夫を。

 

 最後に理学療法士の越中より、なぜに肩凝りが起こるのか!?そしてその対策と解消のための運動を紹介し、その場でやってみました。実践すれば、肩がこりにくくなるだけでなく、カロリーも消費され一石二鳥!ポイントは、実践することです。ヒントはいろいろありますが、すべて実践することが必要です。

 

 締めくくりにさんさんダイエットダンスを、全員で踊って4回目の教室は終了です。4回目ともなれば、皆様迷いのない、切れのいいダンスを披露してくださいました。

 

 

さあ、次回はとうとう最終回。目標達成は成るか!? 

まだまだ暑いですが、お体に気をつけて元気に、笑顔でこられるのをお待ちしています。(水分補給はしっかりとしてくださいね)

 

 

 文:看護師 植地

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク