共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

2018年2月14日

平成29年度第5回糖尿病教室ご報告

日  時:平成30年1月18日(木)15:30~16:30(受付15時~)

場  所:サンコービル3階大会議室

主な内容:1、前回の復習                健康運動指導士 村田                  

     2、ぽっかぽか体操                理学療法士 冨永

     3、糖尿病と生活習慣             糖尿病専門医福岡医師

     4、管理栄養士からのおすすめレシピ        管理栄養士 花房                 

     5、その他

        ・体重測定 

スタッフ:福岡医師、横山外来看護師長、理学療法士 冨永、健康運動指導士 村田、看護師 植地、薬剤師 三浦、管理栄養士 村上・花房、医事課

協力スタッフ:栄養科 清水・山口、総務 松山

配布物 :デントヘルス薬用ハミガキSP、みんなのスープ、素材力だし、

     カタログにこにこ食品、ラカント、スローカロリーシュガー

 

 みなさまこんにちは。雪の降る日も見られ寒さが一層増してきましたが、体調は崩されていませんか?

 宮地病院では、先日今年度第5回目の糖尿病教室を開催しました。今回は糖尿病専門医福岡先生の講話の回という事もあり、楽しみにされている方が多くいらっしゃいました。

 福岡医師が、食事療法と運動療法についてのポイントを分かりやすくお話して下さいました。参加者は熱心に聞いておられ、メモをとる姿も多く見られました。また、最近の話題や研究内容が盛り込まれていたスライドで、私達スタッフも大変勉強になりました。参加者からの質問も多く、時間のゆるす限り福岡医師が一つずつ丁寧に答えて下さりました。

 運動療法では、冨永理学療法士オリジナル“ぽっかぽか体操”を参加者とスタッフ全員で取り組みました。寒い時期に家でも簡単にできる下肢の運動で、美空ひばりさんの「東京ブギウギ」の音楽に合わせて楽しく行いました。「今後も取り組みます」という言葉を参加者全員から聞く事ができ、実践的な運動を紹介する事ができました。

 今回の管理栄養士おすすめレシピでは、乾物を使用した食物繊維アップに向けてのレシピを紹介しました。年末年始の食生活も振り返り今一度、食事療法への実行を呼びかけました。

 これからも多職種スタッフが皆さまの治療のサポートをしていきます。次回は検査値とフットケアのお話です。是非ご参加下さい。お待ちしております。

(文:管理栄養士 花房)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク