共通メニュー等をスキップして本文へ
メニューの終端です。

第3回 糖尿病教室のご報告

平成24年度 第3回 糖尿病教室のご報告

日  時 : 平成24年9月5日(水) 14:30~15:30

場  所 : 宮地病院横サンコービル3階 大会議室

主な内容 :

1、糖尿病のお薬と低血糖について 日本糖尿病療養指導士・薬剤師 大垣

                お薬○×クイズ

        Q&A

2、体操コーナー♪「明日があるさ」         作業療法士 玉置

3、前回の復習        日本糖尿病療養指導士・管理栄養士 田村

・治療3原則

・食事療法

・3大合併症「しめじ」と脳・心血管疾患合併症

4、外来横山看護師長からのお話(低血糖について身近な体験を交えて)

 

配布物 : マービー食品詰め合わせセット、ヤマキ「減塩めんつゆ」、サラヤ「ラカントS(液状)」

スタッフ :都築医師、外来 横山看護師長、薬剤師 大垣薬局長、管理栄養士 田村・伊藤

リハビリ作業療法士 玉置、リハビリ実習生、総務 守谷、宮地院長

協力スタッフ :栄養科 長嶋・有佐・福田、医事課

 

 みなさま、こんにちは。

 9月5日(水)に第3回 糖尿病教室を実施しました。今回のテーマは「糖尿病のお薬と低血糖について」です。日本糖尿病療養指導士・薬剤師の大垣が講義を担当しました。

 薬の話はちょっと苦手という方を外来でお見かけすることがございますが、今回のお話は絵や図を用いて解説しながらお話しましたので、苦手意識のある方にも「大変わかりやすかった」と好評でした。

 また、お薬○×クイズのコーナーでは薬物療法の基本を復習しながら、歴史上の人物で糖尿病だった方を紹介したりなど、大いに盛り上がりました。

 棒体操のコーナーでは作業療法士の玉置が、ひとつひとつの動きを丁寧にわかりやすく解説して、熱意あふれる体操指導を行いました。終了後、「家でやってみます」と前向きにおっしゃられる参加者の方々が多くて、大変嬉しく思いました。

 今回もたくさんの方々にご参加いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。次回は11月13日(火)「歯と口の健康を保って血糖コントロール」を行います。これからも楽しく学べる糖尿病教室にて、皆様のお越しをお待ち致しております。

(文:管理栄養士 田村)

IMG_0828IMG_0169IMG_0163-2.JPGIMG_0152IMG_0142

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Twitter
Share on Facebook

ページの先頭へ

医療法人明倫会 宮地病院 〒658-0016 神戸市東灘区本山中町4-1-8 TEL:078-451-1221 FAX:078-431-0080
Copyright© 医療法人明倫会 All rights reserved.
シンボルマーク